ウッドハウス 塗り壁と木の家

仕上げの変化で、一味違うリビングができた。

シャープな外観

新旧の住宅が建ち並ぶ静かな住宅地の一角、細い坂道を上りきると、空を切り取ったようなシャープな外観が出現します。

坂の上、タイル張り、多面体の総2階建ての外観は、見上げる人を圧倒するようなボリューム感を持っています。

変化のある玄関

玄関内部は明るい茶色のタイル敷きの土間、土間からホールへと続く右側の壁面は天井まであるムク材の収納、左側はリビングへのドアとステンドグラスがはめ込まれた壁面、そして正面は縦桟の障子の引戸という変化のある構成が目を引きます。

天板と壁のコントラスト

リビングに続くダイニングコーナー。ロールスクリーンから射し込む光がテーブルに降り注ぎ、食事も会話も弾みます。そのテーブル越しに見えるキッチンは濃いブルーの機器で統一。天板と壁の白とのコントラストが鮮やかです。

静寂の和室

玄関ホール正面、リビング奥にある6畳の和室はしっとりと落ち着いた空間です。あえてモノを置かない茶室のような空間にしたかったとおっしゃる通り、モスグリーンの土壁に白い障子、オフホワイトの襖が静寂な空間を造り上げています。

  • ウッドハウス
  • 風と光と木の家
  • 塗り壁と木の家
  • おいしい空気の家