ウッドハウス 風と光と木の家

仕切りのない広い空間が家族の心をいっそう近づけた。

青空に栄えるデザイン

風光明媚な湖を擁する都市の郊外に、すっきりとしたモダン和風の外観を見せる一軒家。

1階外壁はいぶし銀のようなガルバリウムの縦張り、2階外壁は白一色、玄関ポーチまで張り出した長い庇と南側に取られた大きな開口部がアクセントのシンプルなデザインが、青い空にくっきりと栄えています。

ダイナミックな吹き抜け

リビングの上部は太い梁でダイナミックに構成された吹き抜けで、1階・2階の南側に大きく取られた開口部から光と風をたっぷりと呼び込みます。

空調は湿気がある時に使うだけ、天気の良い日は窓を開け放して風を入れていますとおっしゃる通り、室内の隅々まで風が吹き抜け、まるで草原にいるような爽やかさです。

床も階段もすべてムク材

光と風に溢れる明るい室内を遊び盛りのお子さん二人(4歳と2歳)が素足で走り回っています。床も階段も内装にはすべてムク材を使用しているので感触も柔らかく、大人でも素足が快適。

しもやけができる体質の2歳のお嬢さんは、この家で走り回っているうちに血行も良くなってきて、とてもお元気になられたとのこと。

天井まである間仕切りの和室

子供部屋の北側半分の真下にあるのが6畳の和室です。天井まである間仕切りを全面開放すればリビングと一体となったワンルームに、閉め切れば独立した和室として利用できます。

  • ウッドハウス
  • 風と光と木の家
  • 塗り壁と木の家
  • おいしい空気の家